みずほ銀行カードローンを利用するメリット

みずほ銀行は三大メガバンクの一つで信用の高い銀行です。カードローンのサービスも提供していてたくさんの人が利用しています。そこでみずほ銀行カードローンを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

銀行のカードローンは消費者金融に比べて低金利になっていますが、みずほ銀行カードローンは銀行のカードローンの中でも低金利になっています。銀行のカードローンの上限金利は平均的に14.5%で設定されていますが、みずほ銀行カードローンは14%に設定されています。借り入れをする時に加算される利息が少なくなるので返済の負担を軽減する事が出来るのがみずほ銀行カードローンを利用するメリットになります。

みずほ銀行は銀行のカードローンなので総量規制の対象外になっていますが、最大利用限度額も1000万円になっているので多額の借り入れをする事も可能です。もちろん審査が可決されないと利用する事は出来ませんが、他の銀行のカードローンは最大利用限度額が1000万円に達していないで多額の借り入れをする事が出来るというのもみずほ銀行カードローンを利用するメリットになります。

カードローンは基本的に収入がないと利用出来ませんので専業主婦の申し込みは不可となっている事が多いです。しかしみずほ銀行カードローンは配偶者に安定した収入があれば専業主婦も利用する事が出来ます。利用限度額は少なくなってしまいますが、専業主婦にとってはメリットになります。

みずほ銀行カードローンを利用する際の特徴

“みずほ銀行カードローンを利用する際の特徴として、私が実際に利用している実感を述べたいと思います。まず銀行カードローンとして借入額に基本的に制限がないという事です。総量規制額と言いますが、年収の3分の1以上の借入額以上は借りられないシステムです。

消費者金融法でこの総量規制が出されましたが、基本的に銀行は消費者金融のカードローンと違います。そこが銀行カードローンの良い所です。バックに銀行のネームバリューと銀行の資金面での豊富さがあります。

みずほ銀行も大手の有名銀行ですからその点でカードローンへの利用者の拡大はとても積極的にすすめていると思います。私も消費者金融でカードローン利用をしていましたが、みずほ銀行カードローンでも利用が出来ました。その際にみずほ銀行のキャッシュカードや口座があればカードローンと一体型の利用が出来ると言われたのです。

とても便利だと思いました。銀行口座を持っていれば毎月決まった日に引き落としして返済という形になります。わざわざ返済に行かなくてもいいメリットもありますし、口座に返済する額さえ入れておけばいいので忘れたり、返済遅延等もなくなります。

カードも一体型なのであまり回りにカードローンだとばれる事なく利用できます。”